HOME ≫ ブラケット素材選定のポイント

1. ブラケット素材選定のポイント

ステンレスホッパーにSS製ブラケットを溶接でつけることがありますが、後工程の酸洗いの際にSS部の塗装をする際に余計に工数がかかってしまいます。

ステンレスホッパーにブラケットをつける場合、材料コストを抑えるより後工程のし易さを考慮にいれてSUS製を選択することでコストダウンができます。

材料費だけを考えSS製を取付けると、後工程で製作工数がかかり製品自体のトータル工数がかかってしまうことがあります。設計技術者は製品全体のコストバランスを考慮する必要があります。

ホッパーの材料選択における勘どころ