HOME ≫ パイプなどの素材板厚選定のポイント

2. パイプなどの素材板厚選定のポイント

シームレス配管は全ての部分において同一の機械的性質を保持しており、内圧やねじれに強い特徴があります。しかし、価格が非常に高額なことが特徴です。

シームレス配管は物にもよりますが約2倍程度の価格になり、通常配管で対応できないか検討することが求められます。

装置全体や配管単体の仕様を向上させようとすると、どうしてもコストが高くつきます。シームレス配管なども状況に応じて使用することが求められ、設計技術者は材料選定における低コスト化が求められます。

ホッパーの材料選択における勘どころ