HOME ≫ ベンド管の磨耗防止のポイント

3. ベンド管の磨耗防止のポイント

粉体輸送装置では原料を輸送するベンド管の曲がっている部分だけに磨耗が集中してしまうケースがあります。

ベンド部分を設計時に取替可能に設計する事で、配管が磨耗した時に最小限の部品交換でメンテナンスを済ますことが可能になります。

磨耗を予測できる箇所には設計段階から部品交換による磨耗対策をすることで、少ないメンテナンス工数で製品の長寿命化を実現することができます。

ホッパーの品質強化における勘どころ